クロス取引で手数料を最小限に抑える方法2

クロス取引

クロス取引を楽天証券、SBI証券、ネオモバイル証券、SMBC証券と4つの証券会社を利用していますがオススメはなんといってもSMBC証券

SMBC証券のオススメポイントのストック注文をご紹介しましたが、もう1ステップ上がってこれもマスターするとさらにお得になる方法。

それがロールオーバー注文

ロールオーバー注文って何なの??

なおちゃんママ
なおちゃんママ

今回はロールオーバー注文についてご紹介します。

 

その前に、ストック注文とは何ぞや??という方はこちらを読んでから、先に進んでください。

404 NOT FOUND | なおちゃんママ家計簿
1児のなおちゃんママの家計改善計画の全貌を公開。貯蓄を増やすために行ったことを紹介します

 

 

スポンサーリンク

ロールオーバー注文とは??

 

 

①.木曜夜、在庫に余裕があれば指値注文のままほっとく

 

②.金曜2時以降、注文はエラーになり自動的に注文取消しされる

 

③.金曜17時~翌木曜15時の間に指値注文で在庫を確保

 

①~③を繰り返して権利付最終日にクロスできたら、貸株料は最短2日になり、手数料を最小限に抑えることができます。

この方法は注意事項もあり、いったん手放して在庫がなくなり、確保できないリスクもあるので行う時は慎重に行いましょう。

私は何回か回収できず、悔しい思いをしてしまいました。

1週間貸株日が伸びても手数料は数十円しか変わらないので、ギリギリまで粘らなくても確実にクロスできるタイミングでとる方法でもいいかなと思います。

ある程度まで、ロールオーバー注文で確保し、そろそろ在庫が枯れそうだなというタイミングで確保しておきましょう。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました