家計の見直しのきっかけ

お金に働いてもらう

30代前半の1児男の子を育てるなおちゃんママです。
1歳年上の夫と0歳の男の子の3人家族、関西の都市部から少し外れたとこに住んでます。
結婚・出産を機に、資産を増やしたい!と家計の見直しをスタートしました。

現在は民間の病院に勤務していますが、独身時代は地方公務員として市立病院で働いていました。
給料の話になりますが、病院に勤務されている方はお分かりかと思いますが、若いうちは民間病院と市立病院では給料にさほど差はありません。
むしろ、民間病院の方が忙しい救急病院や残業、夜勤が多いとこが多く、給料は高いです。
しかし、民間病院は昇給率がとても悪く退職金が少ない病院が圧倒的に多いです。
特に退職金は!公務員の退職金は大手企業と比べると劣るかもしれませんが、高いです。

そのため、働いて歳を取るにつれて、給料に差がでてしまい、同じくらい勤務時間働いている、むしろ市立病院の人より働いているのに給料が低い、、、なんてこともあります。

 

民間病院は一般の企業と同じで、収益が高いと賞与もしっかり出ますが、収益が減ると賞与も減額、あるいはカットされてしまいます。
その点、市立病院は国や地方団体からの手助けがあり機能しているので、他の職種の公務員の方と同じ賞与基準なので、売り上げが少ないからといって、減ることはほぼありません。

 

公務員として働いていたので、将来は安泰と考えていたのですが、結婚を機に退職。
今後、子供ができた時を考えて、「働きながら子育てができる職場選び」を条件に転職先を探したため、将来的に給料がそんなに増えない職場になってしまいました。
2020年時点での今は育休中のため、復帰後は実際どうなのか分かりませんが、職場にいらっしゃる働くママさんを見ていると、上司や周りのスタッフの方はワーママに対して理解があり、働きやすい環境だと思います。

将来の給料昇給に大きな期待をもてないため、家計を見直し、少しでも資産を増やせるようにしたいと思ったのが、家計改善計画の始まりです。

そんなときに出会ったのが、リベ大学長の両さんのサイトです。

学校では教えてくれない
・充実な経済力
・自由な時間
・自立した精神
を得るために必要な基礎教養をネットやSNS上で配信してくださっています。
また、SNSで発信した内容を書籍にして出版されています。

 

お金に対する考え方や、具体的にどうしたらよいのかなどの内容になっており、両さんの言葉で動きだすことが出来ました。

教養の中であったのが、

資産を増やすために始めること
1.お金を稼ぐ(本業以外に副業をする)
2.お金を守る(支出を減らす)
3.お金に働いてもらう(投資をする)

この3つが資産を増やすためにやるべきことだとおっしゃられていました。

実際、私も教養に沿って、資産を増やすために実践しています。
今まで貯金貯金、もったいないと買うものを節約するといった、自分でもしんどいお金の貯め方を変えることが出来ました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

本当の自由を手に入れる お金の大学 [ 両@リベ大学長 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2020/8/26時点)

現在総資産1200万円、投資歴3年目に突入しました。
新しいことを始めるのは、めんどくさいことです。
でも、始めてみると案外簡単だったり、実は自分に合っていて楽しかったり新しい発見があります。

これが私が家計の見直しをしようと思ったきっかけです。
ぜひ、まずは1つでもいいので家計の見直ししてみることをおススメします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました