2021年6月25日現在の総資産額、資産運用実績公開

総資産運用実績
なおちゃんママ
なおちゃん

我が家の総資産額を公開していきます。

今回は2021年6月末時点での総資産になります。

 

 

スポンサーリンク

2021年6月30日時点での総資産

結婚3年目30代前半夫婦+1歳児、3人家族の総資産額は…

¥15,257,916

約1500万円でした。

内訳はこんな感じです↓↓

現金
ポイント
トラリピ
日本株
米国株
夫つみたてNISA
妻つみたてNISA
ジュニアNISA
投資型貯蓄
夫ideco
妻ideco
¥6,525,117
¥335,208
¥352,490
¥123,843
¥649,478
¥779,983
¥1,480,330
¥1,243,570
¥3,000,000
¥395,477
¥372,420

 

前回の3ヵ月前と比較して、資産はほぼ横ばいでした。

資産を増やすことが出来なかったのには要因が2つあります。

1つは新居を購入したので引っ越し、新居での家電家具購入により支出が多かったためです。

もう1つは4月から時短勤務で職場復帰したのですが、それに伴い今までなかった高い保育園料が増え、時短勤務(4月に関しては慣らし保育のため出勤日数少なく給料かなり少ない)で給料が減ったためです。

この3ヵ月とりあえず横ばいで推移できたので良しとしてます。

.

我が家は資産を全額現金でもっているわけではなく、インフレ問題と、資産運用のため分散投資(積立投資)も行っています。

今回は、資産運用の現在の状況も一緒に公開していきます。

 

 

スポンサーリンク

ソーシャルレンディングの運用実績

2019年3月から運用をスタート、現在は一旦お休み中。

投資先投資金額損益
クラウドバンク0円+29,669円
SBIソーシャルレンディング0円+852円
maneo0円+5,553円

2020年10月時点で運用して19か月経過しましたが、totalでの利益は+36,074円。

クラウドバンクは1番運用していたため、利益が高いです。

SBIソーシャルレンディングは、人気が高く案件を獲得するのが難しいです。

私がよく利用していたクラウドバンクは比較的案件も多く、海外や日本の案件などがあります。

1番多い時はソーシャルレンディングに、50-60万円ほど運用に回していました。

現在は、他の投資を勉強中のため、ソーシャルレンディングは一旦お休み中です。

また、しばらくしたらこちらでの運用も再開予定。

ソーシャルレンディングを始めた頃は、ネットで見ただけだったのでちゃんと勉強しようと思い、その時に購入した本がこちらになります。

簡単、丁寧にわかりやすく解説してくれソーシャルレンディングを始められる方には是非読んでいただきたいオススメ本です。

1万円からはじめる投資 ソーシャルレンディング入門【電子書籍】[ SALLOW ]

価格:1,760円
(2020/9/6 09:14時点)
感想(0件)

 

日本株の運用実績

投資先時価評価額損益額損益%
明光ネットワーク55,300円-24,900円-31.04%

すかいらーくHDは年2回、株主優待(優待券3,000円×2回)をもらうために保有していました。
なんと、100株で年間6,000円もらえます。

しかし、株価が上がってきたので手放しました。
2万円ほどの利益でした。イェイ!!

 

明光ネットワークは、クロス取引で売建ができておらず現物保有することになりそのままになってます。
株価はどんどん下がってきて塩漬けされてます。
株価が戻ってきたら、手放したいと思ってます。
早く、株価戻ってきてーー!!

 

あとは、SBIネオモバイル証券とSBI証券で、クロス取引用に端数を購入しています。

SBIネオモバイル証券でしか端株は購入してませんでしたが、SBI証券でキャンペーンが2月にありその時に、SBI証券でも購入しました。

投資先時価評価額損益額損益%
SBIネオモバイル証券34,589円+2,226円+8.07%
SBI証券30,175円+1,899円+6.72%

 

SBI証券で保有している端株はこちらです↓

東京特殊電線オオバ
原田工業プレナス
全国保証三東工業社
河西工業アダストリア
フランスベッドHDメディアスHD
上新電機コーセーアールイー
リコーリースコメダHD
ヤマシタヘルスケア明光ネットワーク

 

SBIネオモバイル証券で保有している端株はこちらです↓

長瀬産業ファースト住建
新東工業近鉄エクスプレス
トップカルチャーオリバー

米国株、米国ETFの運用実績

コロナショックで株価が下がった時に購入し、その後は私のお小遣いを貯めて、少しずつ銘柄を増やしていってます。

12月には米国株の個別株だけでなく、ETFも購入しました。

少しずつ、金の卵を増やしていってます。

投資先投資金額損益額損益%
ABT843.12ドル+219.24ドル+26.00%
HDV526.41ドル+58.41ドル+11.09%
SPYD817.52ドル+191.48ドル+23.42%
JNJ602.96ドル+72.95ドル+12.09%
KO183.28ドル+33.42ドル+18.23%
MSFT989.4ドル+676.31ドル+68.34%
XOM477.9ドル+153.75ドル+32.16%

 

米国株を始めるとき、当時話題になっていた

バカでも稼げる「米国株」高配当投資

という本を読んで参考にしました。

・手数料が割高にならないように1回で購入する株は、最低でも1,112ドル以上になるように計算してする。
.
・下落相場でも上昇相場でも大丈夫なように、回復株・好況株・後退株・不況株に分散して保有、買い増しする。

 

このバフェット太郎さんの考え方を私も実践してます。
この本は、他にも数字や理論、過去の実績に基づいた考え方が紹介されていてすごく参考になります。

バカでも稼げる「米国株」高配当投資/バフェット太郎【1000円以上送料無料】

価格:1,650円
(2020/9/6 09:10時点)
感想(1件)

 

NISAの運用実績

つみたてNISAとジュニアNISAは夫、妻、子供、3人とも楽天証券で運用しています。

 

 

証券会社が色々あって、どこにしたらいいのか悩む。
どうして、楽天証券を選んだの?

なおちゃんママ
なおちゃんママ

家族全員の証券会社を楽天証券にした理由は3つあります。

簡単に説明しますね。

楽天証券で運用している理由
・同じ楽天証券だと見やすく、管理がしやすい。
・つみたてNISAはクレジットカード払いにすると、楽天ポイントが貰える。
・楽天圏内生活しているので、楽天市場での買い回りの倍率が上がる。

NISAの運用状況はこんな感じです↓↓

投資先時価評価額損益額損益%
夫つみたてNISA604,280円+110,948円+22.49%
妻つみたてNISA1,480,330円+394,928円+36.38%
ジュニアNISA1,243,570円+302,570円+32.1%

 

下がった時も、じっと耐えて保有し続けることが大切です。
株価が底値まで下がっていたときは、マイナスになっていましたが現在は回復してきました。

3人とも、保有している銘柄が微妙に違うため、損益に差があります。
どれが1番利益でてるのかみるのも楽しいのでこのままバラバラで積み立てていきます。

2021年3月時点では、株価が好調のため中々の高評価の利益で終わることが出来ました。

idecoの運用実績

idecoもNISAと同様に、夫分と妻分の2人とも楽天証券で積立運用しています。
理由は、NISAと同様、管理しやすいから!!

idecoは楽天クレジット払いが出来ないのが残念なところです。

運用状況はこんな感じです↓↓

投資先時価評価額損益額損益%
夫ideco395,477円+92,779円+25.30%
妻ideco372,420円+100,557円+21.15%

idecoの保有銘柄の割合がバラバラなので、リバランスを行おうと思っています。

まだ30代前半なので、idecoは攻めの割合で積み立ててます。
50代になったら、債券などを積み立てるにして、守りのポートフォリオにシフトしていく予定。

こちらが夫のidecoの保有資産の割合です。↓↓

こちらが妻のidecoの保有資産の割合です。↓↓

クロス取引での実績

2020年4月から始めたクロス取引の利益はこちらになります。
クロス利益は、株主優待価格からクロス取引でかかった手数料を引いて計算しています。
現物保有で得た株主優待は1銘柄のみなので、現物保有している株主優待も込みで計算されています。
そこはご了承ください。

株主優待月クロス利益
2020年4月2,335円
5月4,296円
6月19,112円
7月5,532円
8月31,615円
9月41,815円
10月5,237円
11月4,227円
12月60,800円
2021年1月0円
2月55,155円
3月54,050円

1年間で合計223,374円の利益になっています。

株主優待月クロス利益
2021年4月13,471円
5月16,966円
6月35,430円

クロス取引は株主優待を調べるときに、どんなことをしている会社(何を作っている会社)なのか調べたりするので、新しいことも知れて2重で私は楽しんでいます。

 

まとめ

私が1年間育休中だった2020年は1馬力だった我が家ですが、約300万円も資産を増やすことが出来ました。

2021年は新居購入、時短勤務で給料減給、高額な保育料の支払いにより資産が中々増えず経過しています。

今が1番貯めづらい時期と思って割り切ってます。

2021年6月30日時点(米ドル/円=111.024)では、積立NISA、ジュニアNISA,米国株、日本株、ideco合わせて、なんと約1,253,749円も資産運用で利益が出ています。

元本より約125万円もの利益が出ています。

資産運用を始めてまだ3年目ですが、これだけ成果でているので、運用の大切さを感じます。

現在、株価が上昇傾向ということもありますが、今後も何があるか分かりません。
そんなときでも、焦らずじっと耐えて資産運用をコツコツとしていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました