クロス取引で手数料を最小限に抑える方法1

クロス取引

クロス取引を楽天証券、SBI証券、ネオモバイル証券、SMBC証券と4つの証券会社を利用していますがオススメはなんといってもSMBC証券

そんなにオススメするポイントって何なの??

なおちゃんママ
なおちゃんママ

今回は1番のオススメポイントをご紹介します。

 

 

スポンサーリンク

ストック注文とは??

SMBC証券は株の在庫をストックしておくことができます。
この注文方法を私はストック注文と呼んでいます。

方法は簡単に言うと、
金曜~翌木曜までに在庫を確保(ストック)して翌金曜にクロス取引を行うだけ。

 

 

これにより最大6日間の貸株料が節約できます。

 

 

スポンサーリンク

ストック注文の方法

 

 

①一般信用売りで注文
金曜17時~翌木曜15時の間に、一般信用売建可能数量に在庫が出たら一般信用売りで注文

<注文設定>
・ストップ高より上の金額で指値注文をする。
この時、注文が指値に刺さってしまうリスクがあるので2倍近くの金額に設定した方が良いです。
※ストップ高:制限値幅の上の額・期間指定は今週中にする。
②成行注文に変更
木曜17時~金曜2時の間で成行注文に変更
③買い注文と現引
成行注文したタイミングで買い注文を行い、金曜9時~15時の間で現引する。
ざっくり注文方法を言うとこんな感じです。
難しいので、1つずつ解説していきますね。

注文手順

一般信用売りで注文

 

 

金曜17時~翌木曜15時の間に、一般信用売建可能数量に在庫が出たら一般信用売りで注文します。

<注文設定>
・ストップ高より上の金額で指値注文をする。
この時、注文が指値に刺さってしまうリスクがあるので2倍近くの金額に設定した方が良いです。
※ストップ高:制限値幅の上の額・期間指定は今週中にする。

 

私は、指値をストップ高の10円ほど上にしか設定してなくて、一度指値に刺さってしまい、知らない間に約定されていました。
貸株料を節約するつもりが、約定されてすぐに買い注文を入れることが出来なかったので、手数料が無駄にかかってしまいました。
なので、指値の金額は高めに設定してください。

 

成行注文に変更

 

木曜17時~金曜2時の間で成行注文に変更してください。

 

ここで成行注文に変更しないと注文エラーになってしまい、せっかく確保した在庫が流れてしまい手放すことになります。

 

買い注文と現引

 

 

成行注文したタイミングで買い注文を行い、金曜9時~15時の間で現引しましょう。

買い注文は売り注文した数量と同じ数を入力してください。

買い注文の場合、返済期限は制度信用でも一般信用でも、どちらでも大丈夫です。
私は、一般信用で統一しています。

 

 

買い注文は木曜17時~金曜9時の間に行えばOKですが、買い注文を忘れた!!というミスを防ぐために、成行注文へ変更するタイミングで行うことをオススメしています。
そのため、図では敢えて、木曜17時~金曜2時の間で行う設定にしています。

もし注文を忘れたという方は、クロス取引失敗談と対処法に「どうしたらいいか」を載せていますので、そちらを参考にしてください。

404 NOT FOUND | なおちゃんママ家計簿とお家作り
1児のなおちゃんママの家計改善計画の全貌とお家作りを赤裸々に公開

 

 

ストック注文-番外編-

金曜日が祝日の場合

 

 

①一般信用売りで注文
金曜17時~翌曜15時の間に、一般信用売建可能数量に在庫が出たら一般信用売りで注文

<注文設定>
・ストップ高より上の金額で指値注文をする。
この時、注文が指値に刺さってしまうリスクがあるので2倍近くの金額に設定した方が良いです。
※ストップ高:制限値幅の上の額・期間指定は今週中にする。
②成行注文に変更
曜17時~曜2時の間で成行注文に変更
③買い注文と現引
成行注文したタイミングで買い注文を行い、曜9時~15時の間で現引する。

木金曜日が祝日の場合

 

 

①一般信用売りで注文
金曜17時~翌曜15時の間に、一般信用売建可能数量に在庫が出たら一般信用売りで注文

<注文設定>
・ストップ高より上の金額で指値注文をする。
この時、注文が指値に刺さってしまうリスクがあるので2倍近くの金額に設定した方が良いです。
※ストップ高:制限値幅の上の額・期間指定は今週中にする。
②成行注文に変更
曜17時~曜2時の間で成行注文に変更
③買い注文と現引
成行注文したタイミングで買い注文を行い、曜9時~15時の間で現引する。

まとめ

金曜~翌木曜までに在庫を確保(ストック)して翌金曜にクロス取引を行うだけ。

これにより最大6日間の貸株料が節約できます。

SMBC証券でのクロス取引のオススメポイントを紹介しました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました