楽天銀行カードから楽天ゴールドカードへの切替方法

支出を減らす

私は楽天銀行カードを所有していました。

楽天銀行カードは、楽天銀行のキャッシュカードと楽天カードが一体型になった便利なカードなのですが、問題点があります。

それは、楽天銀行カードから楽天ゴールドカードに切替手続きが出来ない事、家族カードが発行できない事。

楽天経済圏で生活をしている我が家にとっては、断然楽天ゴールドカードにした方がお得!

且つ、家族の楽天クレジットの支払いを一括でまとめたい。

この2つの悩みを改善するために、今回我が家が行った楽天銀行カードから楽天ゴールドカードへの切替方法(手順)を紹介します。

 

スポンサーリンク

楽天銀行カードから楽天ゴールドカードへの切替発行はできない

楽天銀行カードから楽天ゴールドカードを新たに持ちたい場合、1度楽天銀行カードを解約し、楽天プレミアムカードを新規申し込みする必要があります。

 

なんで一度解約しないといけないの?

楽天銀行カードは「楽天銀行株式会社」が発行しているのに対して、楽天ゴールドカード(通常の楽天カードも同様)は「楽天カード株式会社」が発行しているからだそうです。

 

なおちゃん
なおちゃん

同じ楽天グループですが、発行している会社が異なるため解約が必要になるのです。

 

スポンサーリンク

切替の手順

楽天銀行デビットカードの作成

まず初めに、楽天銀行デビットカード(キャッシュカード)を作成しておく必要があります。

理由は簡単、お金を引き出せないと困るからです。

楽天銀行カードと楽天銀行デビットカードは同時に保有することが出来るので、楽天銀行カードを解約する前に作成しておきましょう。

カードは、転送不要の簡易書留で申し込みから約2週間ほどで届きます。

私は10日後に届きました。

 

楽天銀行カードで決済しているサービスの支払い変更手続き

これまで楽天銀行カードで決済していたWebサービスや公共料金などは、支払いの変更手続きをしておきましょう。

電気、ガス、水道の公共料金や携帯電話などの通信会社などがあります。

変更していなくて支払いが遅れると、請求書による現金払いになってしまいます。

私は、サブのクレジットカードに変更しておきました。

盲点として、楽天証券の積立支払いをクレジットカード払いにしている人は、一旦楽天証券からの支払いにするなど支払い変更することを忘れずに!

 

使っていたカードの支払いは、解約後どうなっちゃうの?
支払いが全部終わってからじゃないと解約しない方がいいのかな?

 

なおちゃん
なおちゃん

解約の連絡をするまでに利用した金額は、普通に請求され楽天銀行や指定した口座から引き落とされます。
そのため、請求が来なくなるまでずっと待っている必要はありません。

 

楽天銀行カードの解約

これまで楽天銀行カードで決済していたWebサービスや公共料金などは、支払いの変更手続きを終えたら、いよいよカードの解約を行います。

カードの解約には、楽天銀行の支店番号・口座暗号が必要になります。

楽天銀行カードの裏面に印字されている楽天銀行の番号(0570-064-924:楽天銀行カスタマーセンター)に電話をします。

電話が繋がったら、音声ガイダンスに従って進めていきます。

1#→3#→3#→1#の順に進めていきましょう。

オペレーターに繋がったら、「楽天銀行カードから楽天ゴールドカードへ切り替えたいので、楽天銀行カードを一時解約する」と伝え解約します。

オペレーターの方も、この内容の電話は多いのかスムーズに対応してくれます。

3、4営業日後にゴールドカードを申し込みするよう言われ解約手続きは終わります。

ここで注意しておきたいのは、楽天銀行カードを解約した時点で、もし楽天ETCカードを所有していた場合、同時に解約されます。

私は、数日後にETCを利用する機会があったため、解約することを一旦延期しました。

 

楽天ゴールドカード申し込み

解約後3~4営業日後新たに楽天ゴールドカードを申し込める状態になったらネットから申し込みます。

この時、申し込みは電話ではできない為、ネットから申し込みましょう

早めに申し込もうとしても、「誠に申し訳ございません。お客様は既にカードをお持ちですので、再度、お申し込みいただくことができません。」と表示され、申込みができません。

申し込みの際に、ETCカードや家族カードが必要な方は、同時に申し込みしましょう。

新規発行ではないため、ポイントサイト経由でのポイント獲得は無効になります。
審査は即時終了するので、カードは約1週間後に届きます。
ETCカードはカードより少し時間がかかり、到着までに1~2週間ほどかかります。

楽天ゴールドカードの連携

ゴールドカードが届いたら、
・裏面に署名
・楽天e-NAVIで新規カードの追加登録もしくは自動登録されているか確認
・Webサービスや公共料金などの支払いをゴールドカードへ変更
ETCカードが届いたら、ETCマイレージの再登録も行いましょう。

解約から新規カード到着までの日数

楽天ゴールドカードカード発行までの時系列をまとめてみました。

日時内容
9/13楽天銀行デビットカード申し込み
9/23楽天銀行デビットカード到着
9/13~10/18楽天銀行カードで決済していたWebサービスや公共料金などは、支払いの変更手続き
10/19楽天銀行カード解約
10/26楽天ゴールドカードをWebから申し込み楽天プレミアムカード
※この際、ETCカードと家族カードも同時に申し込み。
10/30楽天ゴールドカードと家族カードを簡易書留で受け取り
11/4楽天ゴールドカードと同時に申し込んでいたETCカードが届く

以上のような流れです。

 

まとめ

ETCカードを利用するため、解約を一旦中止したり先にデビットカードを作成したりして私の場合期間がかなりかかってしまいました。

 

最短で行いたい場合は、銀行カードを解約後3~4営業日後すぐに申し込めば10日ほどで完了します。

最短手順
①電話で楽天銀行カードの解約(ETCカードも同時に解約)
②当日の20時以降に楽天銀行のマイページからデビットカード(キャッシュカード)の申し込み
③解約から3~4営業日後にネットから楽天ゴールドカードの申し込み
(同時にETCカードも申し込み)
④カード到着後公共料金など支払い設定する
一旦解約して、また申し込むという手間な作業があり面倒ですが、やってみると案外簡単です。
また、今回家族カードでまとめることが出来たので、支払い先を一括することが出来て、今後の家計管理がとても楽になりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました